INTERVIEW

社員を知る

INTERVIEW01

入社した理由

未経験からでも成長できる体制に惹かれ、
入社を決意

これまで、ファミレス、ホームセンター、スーパーのレジ打ち、カラオケ店の店員など接客の仕事をしてきました。
最後のカラオケ店員時代にエクセルを使って仕事する機会があり、パソコンを使ってなにかを作り上げる楽しさに気づきました。
もともとスマホアプリなどを触るのが好きでもあり「いろいろなアプリケーションを作れるようになりたい」と思い、エンジニアになることを決めたのがきっかけになります。
その時がちょうど29歳で、未経験でIT業界に参入するには遅い時期ではありました。
そんな中、ビートテックは未経験の間口が広く、研修もしっかりしていて興味を持ちました。面接で業界未経験であることもお話ししたのですが、快く受け入れてもらったため入社を決めました。

INTERVIEW02

入社後に感じたこと

社長から社員にかけて、
堅苦しい印象ではなく家庭的な雰囲気

最初に思った通り!皆さん温かく、アットホームな会社でとても働きやすいです。
社内でさまざまなサークル活動があり、私は釣り部に所属しています。部署に関係なく入ることができ、あたたかい人たちばかりで楽しくやっています。
サークル活動の楽しみを日々のモチベーションに頑張れる会社でもあると思いますよ。こういった、仕事以外にも楽しめるものがあるところが魅力です。

INTERVIEW03

入社してからのキャリアステップ

仮説を立ててクライアントに提案することも
できるようになった

技術面の成長という点では3年目が転機だったと思います。
それまでの現場では指示された内容で構築・納品するということがメインでしたが、3年目に担当したとある現場では相手先のエンドユーザと直接打合せをする機会が度々ありました。
相手が何を求めているかを話してもらえることがあり、これまで培った知識で、相手はこういうものを求めているのではないかと、仮説を含めて考えられるようになりました。
その経験を別の現場でも活かすことで、こういうものがあった方がいいですよね、と提案できるようになり、打ち合わせをスムーズに回すことで成長を実感しています。
仮説構築や提案を積み重ねることでエンジニアスキルの幅が広がり、社内の資格取得支援も活用して、通常は難しい資格も2つほど取得できました。

INTERVIEW04

入社してからの自分自身の成長

後輩を育てることで自分もさらに
スキルアップしたい

技術面を伸ばしていくこと。エンジニアの経験がまだ短いので今後も技術面を伸ばしていきたいです。
また、後輩の指導をさせていただくことになったので、後輩のスキルアップに貢献したいと思っています。教えられることはとことん教えていきたいですし、教えることで自身の理解も深められ成長につながると実感しているので、後輩には何でも聞いてもらいたいと思っています。
そのためにもエンジニアとしてプロフェッショナルと胸を張って言える、ある程度の仕事は任せていただけるスキルを身に付けることが目標です。
十分なスキルを持った上で、後輩を育てられる環境づくりをしていきたいです。

INTERVIEW05

今後挑戦していきたいこと

ゆくゆくは新人の成長を手助けできる
存在になりたい

未経験で入社して6年目にはなりますがまだまだ勉強不足で、まずは自己の成長を一番に考えています。
そして、ゆくゆくは教育に携われるようになりたいですね。自分が未経験から色々教えてもらってここまでこれたので、次は未経験の方たちをマネージャーとしてマネジメントしていく立場になれればとも考えています。

SCHEDULE

9:00 出社
9時過ぎ 自分の案件の開発
12:00 ランチ チームメンバーたちと外食することが多いです。
13:00 打ち合わせ
15:00 自分の案件の開発
17:30 退勤
退社後 最近運動不足になりがちなので少し街を練り歩いてから帰宅しています。

最後に一言!

IT業界経験、未経験に関係なく、チームワークを楽しみながら仕事ができる方に
ぜひ入社してほしいです!